スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

adamello super trail のつづき

この前の日曜日、1ヶ月前に走ったadamello supertrailのリタイヤ地点から
先を少し走ってきました。

このコース、僕がリタイヤした65km地点のこの山小屋から先が面白く、
これを走るために前半のきついコースを越す価値があるくらいなのです。
(といってもこのエリア通過はトップ選手も暗闇のなかですが。。。)

sanzeno1.jpg


この日は天気がよく、大勢の家族づれでにぎわっていました。でもこの小屋に来るまで
冷や汗が出るほどの狭くて危ない山道を運転しなければいけません。
イタリアもそうですが、ヨーロッパってこういう山道ですれ違いが難しい地点や見通しが悪いカーブ
ヘアピンカーブでもほとんどミラーがありません。ミラーさえあれば、あらかじめ対向車を確認できるので
いなければ大きくカーブを切ったり出来るのですが、こちらはそうはいきません。
日本は大体山道でもミラーがありますよね。こちらで山道をあまり運転したくない理由がこれなんです。

sanzeno2.jpg

レースのスタート地点から60kmは木の生い茂ったエリアを走ってきましたが、ここからは
がらりと景色が変わり、木がほとんどない伏線上のコース。写真ではわかりませんが、大体20km
先まで見渡せます。


sanzeno3.jpg

今回は嫁の病み上がりで、あまり先に進めませんでしたが、もうすこし涼しくなれば
また行こうと思います。



スポンサーサイト
プロフィール

akio

Author:akio

peace run 2011 running across America

peace_run_2011_banner
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。