スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアのトレランアイテム事情

日本のトレイルランニング関連の記事や雑誌を見ていていつも思うことは
日本は本当にいろんなメーカーやアイテムが充実していること。また
アウトドアメーカーと雑誌などの媒体、それに有名ランナーなどの着用やスポンサー
契約などで、トレイルランニングのスタイルというものがある程度できている
ように思えます。

一方、イタリアではまず、ブームを引っ張る中心的な媒体が存在しません。
なので20km前後のトレイルだと、普段はロードで走っている人が参加している
ことも多く、足元もアシックスのロード用だったり、手ぶらで参加しているような
人も結構いるんです。

さて、僕はもともと商社で繊維関連を扱っていたので、スタイルやモノにも興味があるのですが
イタリアにいると、目にするブランドやアイテムが非常に限定されるんです。

まず、比較的見つけることができるのは、パタゴニア、ノース、たまにホグロフスやアークテリックス
など。一方、日本では過半数のひとが使用しているグレゴリーはほぼ無、モントレイルも非常に少ない
ネイサンは一応代理店があるが、非常に弱小なのでほとんど流通していません。
日本ではおなじみのコンプレッション関連も非常に限定されています。2XUは今まで一度だけ、SKINSは
最近ちょくちょく見かけますが、それでも浸透率は???。

SKINSに限って言うと、とにかく宣伝PRが非常にお粗末なので、認知度があがらない、よって効果を
宣伝する前に価格が高いという評価で市場に浸透しない、よって代理店がころころ変わるというような
状況だそうです。

また、ジェル関連も本当に限定されますね。ほんと最小限です。アミノ酸関連もあるにはありますが、
種類が少なく、レースで携帯できるようなパッケージはありません。もちろんアミノ酸ドリンクも
ありません。ヴェスパのようなものもありません。クエン酸って???って感じです。
おまけにジェルも値段高いし。。。。

一方、比較的流通しているブランドですが、やはりサロモンがダントツでしょうね。
これはフランスでもそうです。確かにブランドとして結構トレランに力をいれているようですし、
レースで足元を見ると、半数ぐらいはサロモンです。僕も最近ここのアイテムがお気に入り
ですね。

あと、スポルティーバ、これも代表モデルは結構流通しています。おなじくイタリアブランドの
MONTURAも最近みかけます。

これに加えて、フランスではRAIDLIGHTがサロモンと同格くらいの認知度でがんばっています。
ここはトレランやアドヴェンチャーレースなどに特化して商品を作っているので、商品自体の
バラエティーはあるのですが、悪く言えば幅を広げすぎて、アイテムの細部などのつくりは
サロモンなどにはかなわないのかな、、、とうのが僕の感想。。

僕のささやかな楽しみ。次に帰国する際に、日本でトレラングッズを物色することです。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですか。
トレランはヨーロッパが本場と思ったけど意外に流通してないんですね。
日本は値段が高いけどね。
まあ比較的いろんなメーカーのものを選べますね。

雲の助さん

トレランという言葉、ひょっとしたら日本より一般的には
しられていないかも。ただあまりロードとか山とか
そんなにこだわらずに皆さん走っています。

アイテムは圧倒的に日本のほうが豊富です。イギリス
あたりだと、もうすこし流通していますが、アメリカ系の
ブランドはパタゴニアとノース以外はトレラン関連に限って
言えば見つけるのがかなり困難です。

No title

へー。
シューズ、TECNICAってのは人気ある?
最近、トレランシューズ、TECNICAのタランチュラってーの買ったん♪
イタリアブランド、って聞いたんだけど。

とても興味深いです♪

akioさんへ

ヨーロッパの貴重な情報ありがとうございます。
とても興味深いです。
ヨーロッパはアウトドアが日本よりも自然に生活に溶け込んでいる
イメージがあるので、アイテムも色々なものが入手できると思って
たんですが、以外と違うんですね。トレランに限ってでしょうか??
(国民性の違いで日本人ほどのこだわりがないのでしょうか??)

イメージ的にヨーロッパの人はヨーロッパのものを使うというイメ
ージがあります。サロモンが一番なんですね。
グレゴリーとモントレイルはアメリカ、SKINSはオーストラリアと
いうのもあって少ないんですかね?でもパタゴニアも確かアメリカ
ですよね!?う~ん。

コンプレッションは、少し前は流通メーカーも少なくて、石川弘樹
さんがSKINS契約ランナーということでみんなSKINSでしたが(笑)、
最近は少ない印象です。SKINSは日本でも値段が高いです。

MONTURAはイタリアブランドなんですね。日本の雑誌にも載って
いてデザインが好みで最近かなり気になっています。
(ノースからちょっと浮気してみようかと(笑))
でも、シャツもパンツもほとんど1万円以上してすごく高いです。。。

価格的にはどうなんですか?
ヨーロッパのブランドはやはり日本で購入するよりも安いんですかね!?

レオちゃんマンさん

TECNICA, よく行く近所の結構大きなアウトドアショップ
では、トレッキング用のものがありましたね。

ただ、トレラン用のは見たことがありません。
レオちゃんマンさんのブログの記事で気にはなっていましたが。。

ひょっとして、日本のほうが手に入りやすいかもしれませんね。

ナオキさん

アウトドア自体はたぶんこちらのほうが盛んだとおもいます。
特に北イタリアは、結構住んでいるところからいろんなアウト
ドアアクティビティーができる場所へのアクセスも良いので。

ただギアとなると、あるもので間に合わせているという感じが
しますね。日本のように先導する雑誌やPR媒体もそうないので
アウトドアグッズ自体に興味がある人でない限り、モノへのこ
だわりはなさそうです。

 日本から見ると、ヨーロッパの人はヨーロッパブランドで
固めているというイメージはありますが、逆を言うとそれしかないん
だとおもいます。

パタゴニアやノースが流通しているのは、やはり大きなメーカーで
欧州にも法人を作って展開しているのがポイントなのではないでしょうか。
その他のブランドは代理店の鞍替えが激しいですよ。詳しくはまたブログします。

MONTURA結構日本では話題になってきているようですね。
ここでもトレラン関連たまに見ますが、主流ではありません。
値段は当地でも高めですね。総じて日本のアウトドア関連は
こちらより高いとおもいます。これは代理店の値段設定や、
本国のメーカーとの取り決めなどもあるのでしょうが、
そんな中で日本でも本国並みの値段設定をしているブランドのひとつは
サロモンじゃないでしょうか。為替の問題もありますが、大体
日本の値段とこちらの値段変わりないですよ。

予断ですが、ロードランニング関連は総じて日本のほうが
安いように思います。特にアシックスやミズノなどは、日本が
大分安いですよ。

プロフィール

akio

Author:akio

peace run 2011 running across America

peace_run_2011_banner
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。