スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tartufo trail running race 2010

この週末、嫁さんと、イタリアのパルマ県にある村で開催されたtartufo trail に参加してきました。
パルマといえばハムと以前中田選手が在籍していたことで有名ですが、この村はtartufo (黒トリュフ)
で有名な村なそうで、村祭りの一環としてトレランのレースを3年前からしているそうです。

こじんまりした大会ですが、イタリアのトレランレースでは、結構評判もよく、2時間以内でいけて
UTMBのポイントを導入しているレースでもあることから参加を決めました。



tartufo1.jpg

前日に到着したのですが、すごい雨、この勢いは当日も収まることなく、大雨の中のスタート。
すでに10月半ばの朝なので、とにかく寒い。

tartufo2.jpg

申し込み数は197人。同じ宿で宿泊していた3組のランナーのうち2名はこの雨ではモチベーションが。。
と朝から断念。 実際の出走も175名くらいだったそうです。

僕たちも当日の朝の天気で、大分しょげましたが、とにかく走ってみようということで、なんとか
スタートラインへ。

このレース28KMと50KMの2コースで21KM地点の関門を3時間15分で通過すると
どちらか好きなコースをえらべ、それ以降だと28KMへ振られるというシステム。

tartufo3.jpg

朝8時スタート。写真ぶれていますが、趣のある村の真ん中を通過し、

tartufo4.jpg

1kmほどで、丘陵地帯へ。雨足は強くなるばかり。


tartufo5.jpg

いままで嫁さんと一緒に走っていたレースは、同伴で走っていたのですが、そろそろ同伴も卒業したいというので
今回は最初から別々に走りました。

tartufo6.jpg

5kmほど進んだところで、下りの先で20名強の選手が止まっていました。
状況を聞くとどうやら道を間違えたようだとのこと。ある人はここ、ある人は間違っていると
みんなそれぞれ自分の意見をいいやっています。
なかには、今年のUTMBでもあったように、猟師がいたずらで指示版を反対にしたんだ!って行っている人も。
結局、ここですったもんだして、15名ほどは、先に進み5名はとりあえず少し引き返そうかということに
なりました。僕は判断がつかなかったのですが、とりあえず引き返すことにしました。

結果、15分ほど引き返したところで、小さな表示板を発見。殆どの人がこれを見落としていたのです。
僕もその一人でした。。。 

今日も
イタリアのトレランフォーラムはこのレースの話とこの分岐点の話で持ちきり。
結局、戻らずに先に進んだ人たちは、違う村にでて殆どの人が戦意喪失で棄権したそうです。

ちょうどそこに、嫁さんが到着。しばらく一緒に進みますが、一人でも大丈夫とのことで
おしっこタイムの見張り番を互いにして、わかれました。

tartufo7.jpg

雨は一段とはげしくなるばかり。

tartufo8.jpg

このあたりの丘陵地帯も晴れていればきれいなんでしょうね。

tartufo12.jpg

もうひとつの問題は土壌。今年のハセツネも地面のコンディションがすごかったようですが、ここも
すべりまくり。どうやら一つ目の山は粘土質なため、すべるのと同時に、粘土状のドロが靴にひっついて
重くなるんです。


以下、関門までの写真は雨足と、土壌のコンディションのため撮る余裕なし。。。

tartufo9.jpg

結局、関門についたのは、3時間30分。15分遅れで50kmコースにはいけず。
コースミスが悔やまれますが、まあこれもレースですね。すでに気温は5度。

tartufo10.jpg

ショートコースへと変更したので、残りの8kmのくだりは、ためていた力を出して快走です!
このくだりで25人くらい抜かすことが出来ました。そんなにいたのかと。。。

みんな体力がなくなってきているのか、それとも下りが早くないのか。。

tartufo11.jpg

4時間30分でゴール。嫁さんは1時間とちょっとの遅れでゴール。
まあ、僕の結果というより、嫁さんもあのコンディションの中、よく完走しました。

おもえばランニングを始めたのが今年の2月。そのときは1km・9分がやっとだったので、
8ヶ月でこんなテクニカルなコースを完走できたことがうれしかったようです。

tartufo13.jpg

ゴールの後は、おいしいミネストローネと特産生ハムをいただきました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

w( ̄o ̄)w オオー!雨の中のトレイルすごいですね。
でもいい感じのトレイルですね。
晴れたら最高のロケーションでしょうね。
寒くはなかったですか?寒いって書いてありますね。
僕は暑いのも(´Å ` )ダメェだけど寒いのも筋肉硬直して
駄目です。
今週僕もトレランのレースなので頑張ります。
レースといっても個人主催なんですがおもしろそうです。
MTBでもOKでエンジン付き以外の乗り物なんでもOK。
僕は走りですが六甲全山縦走なので結構おもしろそうです。

雲の助さん

走っている間は寒くはなかったです。ただ、万全の格好は
していきました。一方、装備不備なひとはエイドで震えて
動けなくなっている人もいました。でも10月の雨の山を
ウインドブレーカーだけで走るのは無謀ですよね。
このあたりまた記事にします。

僕も今日は地元で12kmひたすら山頂を目指すロードの
レースに出ました。大変でした。同じ山をトレイルで登ったとき
よりも精神的にきつかった。

キャノンボール、レポート楽しみにしています。

奥様のシューズは。。。

すごいコンディションのレースですね。

写真を見て。。。もしかして、
奥様のシューズは、ノースフェイスのシングルトラックですか!?

私も履いています。私は細身の足なのでフィット感はすごく良いです。
しかし、ソールのパターンが浅いせいかドロや砂のサーフェスでは私は結構滑ります。
(ソール素材がやわらかいので、岩にはすごく強いですが。)

奥様はこのコンディションでは、滑りまくりだったのでは!?

ナオキさん

そうです。嫁さんがはいているのはノースの
シングルトラックです。モントレイルと履き比べて
これがいいと、このモデルをえらびました。

確かにすこし滑りやすいのと、つま先の補強が
前に使っていたサロモンにくらべると不安かな
といっていました。
下からの突き上げは大丈夫ですが、つま先で
石などをけってしまうのが不安だそうです。

ただ、ホールド感、それになんといっても
あの軽さがいいらしいですね。

プロフィール

akio

Author:akio

peace run 2011 running across America

peace_run_2011_banner
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。