スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりのランニング

昨日の日曜日は約1年ぶりのハーフマラソンに
出場しました。

2月はインフルエンザで10日間、走る気分にも
なれず、この2ヶ月でランニングは1回と、今年に入って
情けない状況。

本当は、このレースもこんな状況では走れないと思ったので
でるつもりではなかったのですが、当日の朝、子供を
預けることができたので、急遽出場することにしました。

イタリアの場合、地方のレースは、当日申し込み可能(ただ
し、順位などは記録されないし、ゼッケンもなし)
なんです。

一方、順位を競う正式な申し込みは、通常医者の診断書
を申仕込みの際提出提しなければいけません。
なので、年に一回医者でスポーツ用の健康診断を受けるのです。

さて、今回は2ヶ月サボった状態では、まともに走ることはでき
ないと知っていたので、逆に実験として、何も練習しない常態
でハーフを走ったときの体の状態を観察しようと考え、
一緒に出場した嫁さんと一緒に走ることにしました。

彼女のペースはkmあたり5分50秒。いつもの自分のペースから
50秒ちかく余裕があるので、初めの15kmは比較的余裕だった
のですが、やはり心拍数が異様に高い。
いつものこのペースより15-20拍も高いのが、一つ目の
点。

2つ目は足が15kmから重い、正確に言うと筋肉が痛くなって
きたのです。

この日かえってきて、夜は歩くのも大変なほど足がいたく、
こんな状況、走り始めて初めてのことでした。

結局、2時間でゴール。嫁は自己記録で満足。来週末の
ハーフマラソンにむけて、調子をつけて、僕はまだ痛い
筋肉が回復しないとはしれません。

やはり、体はうそをつきません。ハーフなので練習なしでも
いけるかなと思っていたのですが、やはり体へのダメージと
心拍機能の低下は著しいという結論でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akio

Author:akio

peace run 2011 running across America

peace_run_2011_banner
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。