スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアで話題のレース LAVAREDO ULTRA TRAIL

header.jpg



以前、少し紹介したLAVAREDO ULTRA TRAILです。

このレース、今回で4回目のまだ新しいレースですが、年々話題が大きくなり
いまやイタリアでも指折りのトレランレースになっています。

UTMBはイタリアの西側、フランス、スイスをまたがるモンブラン山系での
レースですが、こちらはイタリアの東側、オーストリアとの境にある
ドロミテ山系で開催されるレースです。

90KM 高低差5300mを午前0時にスタート、制限24時間のレース
で、今年は7月2日に開催。今回からは2人チームで45kmずつ走る
カテゴリーもあるそうです。

このレースの魅力はなんといっても、ドロミテ山系を走れること。
ドロミテ山系は、ヨーロッパでも非常に特殊な地形を形成していて
ここの山の景色は本当にここならではなのです。

日本ではヨーロッパのレースといえば断然UTMBが有名ですよね。
もちろんこちらでもUTMBは最高峰のレースとしてのステイタスは
1番です。

ただ、いろんなイタリア人ランナーに聞いてみると、このLAVARDO ULTRA TRAILの
ほうが、断然面白いという意見が大半。

その理由は、景色と、適切な募集人数(600名)コースはタフながら
ドロミテをはしれる魅力にあるようです。
実際今年の申し込みはなんと600名、1日半で締め切られたとのこと。

主催はUTMBとおなじNORTHFACEで、しっかりした体制で開催されるらしく、
UTMB同様、参加賞も充実しているようです。

日本からのアクセスは正直よくありません。というか公共交通機関を使うと
時間がかかるので、レンタカーなどの準備が必要になりますが、
僕もいつかは参加したいと思っています。

(今年参加したかったのですが、諸事情で断念しました)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akio

Author:akio

peace run 2011 running across America

peace_run_2011_banner
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。