スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

adamello super trail アルプス一過酷なトレイル??出走前

先週金曜日、僕たちの住んでいるbresciaという街の中心広場から3つの山脈をつたって
154km先の山岳地帯までいくsuper trailに参加しました。

このレース、今回が初回なのですが、開催前からいろいろな意味で話題のレースでした。

レースはロングコース154km ショート84km ともに制限時間がロング44時間、ショート18時間
でロングはショートのゴール地点bazenaという山小屋を越してより険しい山岳地帯に入っていく
というものですが、ネット上のフォーラムでは

1)制限時間が厳しすぎ、
2)セキュリティーが乏しい
3)エイドが少なすぎ
4)84km地点以降の山岳地帯はもはやアルピニズムの場所。トレランの装備で
入っていくのは無謀。

などなどどちらかというと無謀なレースというイメージができあがり、申請者はロング100人、ショート50人
だったのが、実際に走ったのはその半分の75人という状況でした。

まあ、僕たちなんかがでるのは場違い?っていう感じで、実際僕たちもやっぱやめようかと弱気になった
のですが、とりあえず参加記念グッズもほしいし。。ということでツワモノの中の雛のような状態でした。

adamello1.jpg

さて主催者には散々な75人というさびしい出走者でしたが、唯一の目玉はあのマルコオルモ選手が
ショートコースに参加したこと。

adamello2.jpg

地元のテレビ局のインタビューにも答えていましたが

adamello3.jpg

僕たちも写真を一緒にとっていただきました。とても物静かで周りのイタリア人が騒ぎ立てているのに対し
物静かに出走を待つスタイル。静かながらもものやさしげな雰囲気をもつ方でした。

gugliermo1.jpg

ちなみにこの写真、うちのテラスからの景色ですが、画面左の方向から見える山々を越して一番奥で雲の下に見える山のふもとが45km地点、さらにこの山を越えて40km先のゴールを目指すというものです。

gugliermo2.jpg


つづく






モンブランマラソン後半

さて、モンブランクロスの後半、あいかわらず登りばかり。だがこのあたりからようやく
モンブラン山系がみえるようになり、疲れと暑さを癒してくれる。

cross1.jpg

ただ、コースはこのあとほぼシングルトラックの登り。もちろん登りが苦手な僕は
登りで人を抜かすことはできないが、数少ないくだりがきてもこれでは人を抜かせない。

cross2.jpg


ようやく18kmを過ぎたところで大きな幅のコースに。ちょうどくだりがあったので、ここで踏ん張ろうと
緩んでいた靴の紐を結びなおそうとしゃがむと、

やってしまいました。こむら返り。。。

実は去年も一度レースでやらかしたのですが、しゃがんだ姿勢をとった瞬間激痛が。。。
寝床で朝方経験したことのある人ならお分かりでしょうが、とにかく転げまわるほど痛い。。。

もうくだりを走るという次元ではなく、とにかく少し先のエイドまでいってしばらく様子を
みることに。。。

水もほとんんど飲んでいたので、最後のエイドで補給し、足をいたわりながらストレッチをしてみたり
なんやかんやで30分もいました。

cross4.jpg

結局3時間40分でゴール。もしあのこむら返りがなければ目標の3時間15分以内に入ることは
できたのでしょうが、これもレースです。美しい山々をみて楽しませていただきました。

ゴールでは一足先にふもとのシャモニーのクロスカントリーコースの10kmマラソンをゴールしていた
嫁さんがホテルでシャワーも浴びて涼しい顔で迎えてくれました。


cross5.jpg

モンブランレース 前半

いよいよレース当日。スタートは午前8時半なので、少し余裕を持って会場へ。途中デポジットの
サックを預けます。

montblanc2-1.jpg

この日の23KMのカテゴリーは約1500人の参加。23KMのコースは、ほぼ9割が上りで、いわゆる
フラットやくだりの醍醐味はほとんどないコースです。はじめての参加でコース知識もないので
とりあえず3時間15分を目標に。

montblanc2-2.jpg



スタートしてはじめの3KMは唯一フラットやや登り気味。とにかくコースがどのように変化するか
まったくわからないので、前半は抑え気味にスタートしましたが、心拍数が以上に高い。原因はわかっています。
前日まで、3晩下のちびが夜中に起きたので、完全な寝不足。これでしょう。。。。。
montblanc2-3.jpg

3KMすぎから登りの開始。前にも書きましたがこちらの人は登りがみんなすごい。えっ!!ていうような
年配の人にも抜かれていきます。(一方くだりは平均してめっぽうおそい)

montblanc2-4.jpg

途中で2箇所ほど人里を経由して 

montblanc2-5.jpg

本格的な登りに。ここからはほぼシングルトラックののぼり。よってここまでである程度がんばっておかないと
なかなか前には出れない状況でした。

montblanc2-6.jpg

9KM地点のエイド。いちおうハイドレーション1.5Lあるので、あえてハイドレーションの補給はせず
コップの水だけだったのですが、次のエイドが10KM先。しかも炎天下で2つ目のエイドではほとんど水が
ない状況でした。


montblanc2-7.jpg

後半へつづく。

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

モンブランマラソン


先週の6月25日、26日フランスのシャモニーへ行ってきました。

montblanc1-1.jpg

目的はモンブランマラソン。といっても昨今有名になったUTMBではなく、かれこれ30年以上歴史があるらしい
山岳マラソン大会です。 (いまではすっかりUTMBに主役をうばわれたようですが)

僕たちの住んでいるBRESCIAから車で4時間あまり。前回シャモニーに訪れたのは7年前の冬で、まさか
将来ここを走るとは二人とも想像していませんでした。

montblanc1-2.jpg

街のスポーツセンターでレジストレーション。僕は42KMに出たかったのですが申し込み時にすでに定員
に達していて23KMのCROSS DE MONTBLANCに。嫁さんは10KMのレースに。

montblanc1-3.jpg

このときは、日本ワールドカップでデンマークに勝った後で、嫁さんは来るパラグアイ戦のために
日本のTシャツ姿です。

montblanc1-4.jpg

ギア好きの僕としては、まちのSHOPを見るのも楽しみでした。シャモニーといえばSNAIL SPORTがやはり
有名らしく、僕たちが行ったときも沢山の日本人中高年団体の皆さんがお店にいらっしゃいました。

一方僕たちのお気に入りはRAVANEL SPORTS.今回のレースのスポンサーのひとつですが、ここはこじんまり
したお店ですが、他店にはない品揃えに目を引きました。

ただ、トレランアイテムはどこも、サロモン優勢。半数以上がサロモンでその他ではRAIDLIGHTでしょうか。

イタリアよりはバラエティーがありますが、それでもやはり日本の品揃えにはかなわないと感じました。

gir de la marghe スカイレース

今日は、嫁さんと一緒にこの地域では10数年の歴史がある名物レース
GIR DE LA MARGHEに参加してきました。

このレース、MONTE GLIERMOという標高2000Mの山の1000M地点からスタートして
12KMの頂上をパスし、違うルートで下ってくる22KMのコースで、結構なツワモノがあつまるそうです。

僕たちはというと、うちの嫁さんの実質初めてのトレランレース。昨年の夏出産後、今年の2月にランニングを
再開して半年弱なので、本調子ではなく、完走が目的で望みました。

gir-de-la-marghe2.jpg
gir-de-la-marghe1.jpg


スタートしてさいしょの9KMは比較的緩やかな登り。ただ登りの練習に嫁さんがなれていないため
ゆっくり目の走行。僕は今日はアシスタントです。

gir-de-la-marghe5.jpg

その後12KM地点の頂上までは900mの高度さを上るのですが、これがかなり堪える。
最後の500mは岩場をよじ登る行程です。

gir-de-la-marghe6.jpg

頂上12km地点まであとすこし。ここを越えればくだりです。

gir-de-la-marghe7.jpg

gir-de-la-marghe8.jpg

頂上のエイドでお茶をいただきます。ここには小さな教会と聖人の銅像が。この山うちの家からもよく見え
毎日頂上をベランダから見ているのですが、今日はその頂上まで走りました。
これから下りです。

gir-de-la-marghe9.jpg

gir-de-la-marghe10.jpg

gir-de-la-marghe12.jpg

ラストスパートです。

gir-de-la-marghe13.jpg

ゴール!! 順位はともかく、制限内に完走できたことで嫁さんは大満足。僕は普通に走れば
どれくらいのタイムだったかが気がかりですが、アシスタントに徹して、彼女がゴールできたので
満足。


テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

akio

Author:akio

peace run 2011 running across America

peace_run_2011_banner
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。