スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎを探しに

この前の日曜日、ちょうど日本ではハセツネの日、嫁さんは近くのガルーダ湖の
ハーフマラソンに行っていたので、留守番で娘と一緒に散歩に行きました。

USAGI1.jpg

うちには柴犬が2匹います。これはオス犬アーロン。もう一匹のメロディーは嫁さんがマラソンに連れて行きました。

USAGI2.jpg

子供でもちゃんとあるんです。パタゴニア。定番のパタゴニアレトロフリース ベスト子供サイズです。

USAGI3.jpg

僕がよくランニングでいく、川べりの遊歩道。一部の区間でウサギが増殖しているんです。
ほんの500mくらいの間隔の場所に集中しているので、もともとの野うさぎではなく、誰かが
放したうさぎが増殖したと思われます。

あいにくこの日は少なく、少ししか見られませんでした。

USAGI4.jpg

仕方がないので、いつも離さずもっているお気に入りのぬいぐるみで写真を。。

こちらは大分肌寒くなってきました。これから嫌な、暗い季節です。ヨーロッパは・・

ハーフ? 養子?????

うちの子供は3歳9ヶ月の女の子リタと、1歳になったばかりの男の子リオの二人
です。両親は日本人とイタリア人なので当然ハーフということになるのですが、
普段生活している小さな街では、人の反応はさまざま。

人によっては、ママにそっくりとか、パパにそっくりとか、どちらにも似ているとか
はたまたどちらにも似ていないとか、結局誰に似ているの???となりますが

通常、両親と一緒に歩いていると、みんなハーフとわかるのようです。

一方、僕と一緒だと日本人(アジア人)で

ママと一緒に歩いているとイタリア人、もしくは上のリタは養子???ってきかれることもあるそうです。

上の子リタはどちらかというと日本人顔。

koara.jpg

motovun.jpg


アフリカやアジアの子供を養子にしている家庭もあるので、こういう質問のオプションがあるのでしょうが
嫁さんは、この質問が嫌なようで、”ほんとこんな小さな街だと何も知らない人たちがいて”
といっています。 

一方下のリオはどちらかというと欧米風の顔。

omocya1.jpg

buranko1.jpg

何が気を使うというと、リタは大体人の言っていることがわかるので、この女の子は養子?ときかれると
自分は両親の子供ではなくてリオだけ???という疑問がわくようです。
 
これからもいろんな場面で自分のアイデンティティーを問う場面が出てくると思います。

そういうときは納得できるよう説明してあげるのが僕たちの務めだなと感じた出来事でした。






マルコ オルモ???

この前のadamelllo supertrailの当日の朝。

ママが準備していたライトをとって、テラスへ・・

ritaolmo1.jpg


ザックもほしいというので、アンパンマンのザックにペットボトルの水をいれて走るふり。

ritaolmo2.jpg


誰かのまねをしているようなので、誰?ってきいてみたら、”マルコオルモだよ!”という返事。

もちろん見たこともありませんが、僕たちが話をしているのを聞いて有名なランナーということは
理解していたようです。


誕生日

先週の8月6日は下の息子、リオの1歳の誕生日でした。

1歳ですが、すでに24ヶ月の服をきている(12ヶ月はもう着れない)
大きな子供です。

1sai1.jpg

誕生日にはいつも上のリタを連れて行っていた動物園へ。

1sai2.jpg

たぶんまだわからないだろうな。動物は。。

1sai5.jpg

これから1年1年、めまぐるしい成長をすると思います。一緒にがんばろう!

プロフィール

akio

Author:akio

peace run 2011 running across America

peace_run_2011_banner
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。